外見重視は幸せになれるのか?

婚活する人向けの日記アプリでほかの人(女性)の日記をよく読んでいるのですが、

外見を重視することに負い目を感じてる人を散見します。

conshare.net

 

負い目を感じている人の行動の流れはたぶんこう。 

 

婚活アプリや結婚相談所で活動し、

イケメン(外見タイプ)に申し込むも相手にされない、

もしくは会えたとしても真剣に付き合ってくれない。

だからイケメン(タイプ)じゃない人ととりあえず会ってみて、それから判断しようとしたところ、やっぱりタイプじゃないから好きになれない。

そんな行動ばかり繰り返して真剣な交際がスタートできず時間が過ぎていき

外見にこだわる自分を責める。

 

まぁ反省すべきこともあるでしょうが、

自分を否定するのはどうなんでしょうか?

 

私も経験がありますが、

やっぱりタイプじゃなきゃ目にもとまらない。

特に能動的に動かなければいけないタイプの婚活の場合。

街コンや合コン、婚活パーティのように

タイプじゃない人とも話すことを避けられない婚活であれば別の話だけど…

(ん?ということは外見にこだわって失敗が多い人は婚活方法も変えたほうがいいのかも?)

 

なぜ否定してしまうのか。

 

それは外見で選んだ結果、トラブルが多く、望んだ結果が得られないせいだと思う。

 

・そもそも相手からの反応がない

⇒競争率が高く他の女性も狙っているイケメンに対して、目に留まるような工夫をしなければイケメンは数さばくだけでも疲れているはずなので、そんな中で争える強さが自分自身にあるのかもう一度問いただしてみよう。

レベル100の相手を倒すには自分のレベルを上げないと倒されるでしょ?

  

・会えたとしてイケメンがダメ男だった

 ⇒イケメンは女性に困らないのでだめならすぐ次にいく。次の候補はたくさんいるから。もしくはダメでもイケメンだから面倒をみてしまい気づいたら自分がぼろぼろになっている。

 

 まぁそんな攻略がむずかしいイケメンですが、

それでも好きになってしまうのには心理学的にもしょうがないことなのです。

ハロー効果といい、外見が良いということはそれだけでその人の印象がプラスに働くそうです。なのでイケメンなら多少のことは許してしまうのでしょうね。それが自分に害を及ぼしていても…

 

しょうがないことなのでもう認めましょう!

意地はって嘘ついて「私は顔より中身だから!」なんて言わないで

「中身も大事だし顔も大事なの!」と言いましょう!

だってそのくらい私たちは頑張っているじゃないですか?

お化粧して気配りして。(頑張ってなかったらこんな主張してはだめですが。笑)

 

 一番よくないのは自分の望むことを否定することだと思います。

望みをかなえたとき人は幸せになれるのですから。