アラサーのあれこれ

30の女です。仕事は理系の派遣社員やってます。仕事とか婚活の話とか生活の話を書いてます。

婚活の反省②~お前は本当に結婚できるような人間なのか?~

 前回に引き続き婚活の反省をしていきます!

 

婚活の反省② 結婚できる経済力が自分にあるのか見つめ直せ!

婚活のきっかけとなった、長年付き合ってた彼氏との別れることになり、

一番困ったこと。

 

「経済力」

同棲するため転職した私は、前職よりも給料がかなり下がった状態でした。

だから別れた後は一人暮らしなんてできず、親に助けてもらった。情けない。。

「生活費を取り戻すには結婚相手を探すしかない」って考えてた私。あほです。

まず、自分で稼げよ!

 

婚活は知ってのとおりお金がかかります。

 

少ない貯金の中から結婚相談所への入会金を支払い、月々の会費を払った。

しかし成果が出ず。

成果を出すためにいろんな人に会うが、デート代がかさむ。

いざ付き合うことになっても、デート代、交通費、プレゼント代、、、

と、お金がとにかくかかる。

 

つらい。

早く終わらせたい。

でも結婚にたどり着かない。。。

 

そこで私は転職を決意。とにかく給料をアップさせたかった。

なんとか転職し、一人で暮らせるように。

貯金もできるようになったし、やっと少しだけ余裕をもつことができた。

結婚できなくても生きていけるように将来についてちゃんと考えるようにもなった。

 

そうしたら結婚に対する考え方も変わった。

誰かに頼らないと生きていけないのではなく、

自分で生きていけるって思ったらとても楽になったんです。

 

ここでやっと結婚「しなければ」から結婚「したいなぁ」に

変わったと思います。

 

今は新車のローンや、結婚資金のための貯金であまり余裕はありませんが、

自分の幸せのために使うお金なのそこまでつらくありません。

婚活で消えていったお金も私に気づきを与えるためのショック療法代として

処理しましょう。笑

(あーでも結婚相談所はまじで無駄だった!!後悔)