アラサーのあれこれ

30の女です。仕事は理系の派遣社員やってます。仕事とか婚活の話とか生活の話を書いてます。

夫の友人の恋愛話

結婚すると恋愛話は自分の話ではなく、

他人の恋愛話になります。

 

先日夕食の最中に夫の携帯に夫の友人から電話がかかってきました。

その日の夜に彼女と話し合いがあるから一緒に来てほしい、と。

 

私はなんだなんだと聞き耳を立てていたわけですが、

夫の「この前連れてきたのに~?」

の発言からこれは別れ話か!?とドキドキしていました。笑

(他人の恋愛話は面白いですよね~)

 

別れる別れないの話し合いというよりか

彼女側が彼氏に対する不満をぶちまけるという会になったらしく、

彼女も友達を連れてきていたそうです。

 

その不満の主旨は

「趣味にかまけて連絡をしてこない、さみしい」ということらしく、

そんなの友達呼んでまで話すことかと思いましたが、

本人だけではどうしようもなかったのでしょう。

(ちなみに全員30代です)

 

かくいう私も今の夫とは同じような状況でした。

最初は土曜日が会えないことにショックで、

デートよりも趣味を優先する夫に怒りと悲しみをぶつけていましたし、

そのことで喧嘩もしました。

なので今回の話を聞いたときに同じだな、と苦笑しました。

 

じゃあ私はその時何をしていたかというと、

ホットヨガに通ってました。

最初は夫に対するあてつけの気持ちで始めましたが、

結局自分のためになりました。

 

ホットヨガを通じて、体を動かし汗を流すことでリフレッシュできましたし、

自分を労わる時間、自分のための時間を持てたことが

なにより大きかったです。

 

別にホットヨガじゃくてもいいのですが、

一人で楽しむ時間って必要なんだと思います。

二人でいることで得られる幸せもあるけれど、

自分が自分を大切にしている時間ってのも幸せだと思うのです。

 

 

自分で自分を満たしてあげることができると、

割と他人に対して寛容になります。

相手に求めなくなります、だって自分で満たすことができるから。

そして相手が満たされていなかったら、

満たしてあげる余裕もできます。

 

相手に対して何もせずに変わることを要求するのはむずかしいと思います。

「趣味の時間を許すこと」を要求されても許せないように、

相手だって「趣味の時間をなくすこと」は許せないのです。

 

 

夫の友人たちがどのような付き合い方を普段しているかわかりませんが、

二人にとって幸せな選択ができることを願います。