アラサーのあれこれ

30の女です。仕事は理系の派遣社員やってます。仕事とか婚活の話とか生活の話を書いてます。

少子高齢化の打開策?

ネット記事でこれを読んでいてとても共感したのでペタリ。

www.msn.com

 

要は「生活水準あげなきゃ子供産めないよ」ってことかな。

 

私は特定派遣で働いていて、20代前半のころは給料はまぁこんなもんかって思っていたけれど、歳をとるにつれほぼ上がらない給料にしんどくなってきた。

 

下を見ればもっと苦労している人はいるだろうけど、

生活に余裕がないから生きていて楽しくないし、

ずっとこの生活なら死んだ方がましだと思ったりもした。

希望も見えず苦しみ続けるなら、生き続けることに意味があるのか、と。

 

それでもなんとか働いて結婚することができたけど、

40くらいまでに結婚できなかったら実家に帰って働こうかと思っていたりもした。

 

--

 

女性活躍推進法が怖いなと思っていたのは、

私のようになんとか暮らせるレベルで働く女性が増えてしまうこと。

(※もちろん女性だけでなく男性もですが。※働いている側の給料や待遇が上がるなら大歓迎ですが)

疲弊した状態で恋愛や結婚なんてできるわけがないじゃないですか。

 

--

 

記事では戦争の考え方と比較していましたが、

最近の戦争を扱ったテレビ番組も内容が変わってきてるなと感じます。

これまでは「火垂るの墓」だったアニメが「この世界の片隅に」に変わったり、

上官や当時の思想に反して行動した人が取り上げられたりしている。

この前見た番組では陸軍の特攻隊である万朶隊?がとりあげられていて、

特攻の一回の攻撃で人が死に機体を失うのは意味がない、爆弾を落とした方がずっと効果的だと主張した人がいたという内容。(その人の名前は忘れた)

 

戦争について詳しく知らないから、

当時の日本は国民全員が洗脳されていて、お国のためといって命を投げ出していたんだと思っていたけど、今と同じで「命」をきちんと大事にしてる人がいたんだと思い、なんだか肩の力が抜けた。そこにいたのは今と変わらず、人間だったんだなと。

 

それぞれの思想や主義が必ずしも悪いわけではなく、

時代や状況に合わないものを無理やりあてはめるのが悪だと思うのです。

 

国という大きなレベルじゃなくても、会社だったり、家族だったり、友達間でも、

主張が本質的に問題を解決するものではないかもしれない。

 

 

じゃあ政治家でも職場のリーダーでもない私はなにをすればいいのか。

 

やっぱり「命」を大事にするってことしかないんじゃないかな。

 

低賃金で消耗する人生で自分を痛めつけるのではなく

心に余裕をもって暮らせるように努力すること。

 

国のためや自分の老後のためではなく、純粋に子供がほしいと思えるように。

リンパトレナージュ~体の構造を知る【動画紹介】

リンパマッサージのここをマッサージすれば良いといわれても、

リンパ管は見えないのでやってる感がわからないし、

ちゃんとできているかわからない。

 

そんなときこの動画を見つけて、

なんで鎖骨のところマッサージするか納得いきました!

 

リンパトレナージュに興味あるかたは是非ご覧になってください!おすすめです!


リンパドレナージュの効果:患部を触らなくても効果が出るわけ

頭の中の整理

結婚式まであと2ヵ月を切りましたが、

まだ準備を進めていなくて直前で焦ることが予想される私です。(じゃあやれよ)

 

最近「やらないといけないこと」で頭がいっぱいで

「やりたいこと」がどこかに隠れてわからなくなっています。

 

「やらないといけないこと」というのは自主的なものでない限り、

やっていても楽しくありません。

今、仕事がそんな感じでつらいです。

前はルーチンワークをすることの方が向いていると思ったこともありましたが、

それはルーチンワークを覚え、作業を最適化するという過程が好きだったんだと

今では思います。

 

といっても仕事は改善の連続だと言われている今日この頃では

こんな煮詰まった状態でも工夫しないといけません。

しかも楽しまなければいけない、と。

 

無理!まじ無理!

 

そうですね、例えるなら、援助交際でしょうか。

好きでもない男とデートしてお金はもらえるけど全然楽しくない的な。

でも楽しいように表面上は取り繕うような。

援助交際はしたことないのであくまでイメージです)

 

楽しいことやわくわくするようなことがしたい。

夢中になれることをやりたい。

 

仕事じゃなくてもプライベートでいいからそんなことを見つけたいのです。

 

 

というわけでやっと本題ですが、頭の中の整理をします。

実現可能かは別としてやりたいことやこうなりたいというものを書き出してみます。

 

・ヨガを再開したい

・痩せたい

・かわいくなりたい

・家をおしゃれにしたい

・センスがよくなりたい

・賢くなりたい

・セラピストになりたい

・フラワーアレンジメントを習いたい

・料理がうまくなりたい

・所作を美しくしたい

・少し贅沢できるくらいのお金が稼げるようになりたい

・どうせ作るなら商品がつくりたい

 

といったところか。

今の仕事と全然関係なくてうける。

カルチャースクールに通いたがっている人みたい。笑

 

願望の分類をすると

①身体面:ヨガ、痩せたい、かわいくなりたい

②仕事面:セラピスト、フラワーアレンジメント、お金、商品

③生活面:おしゃれ、料理、

人間性:賢くなりたい、美しい所作

 

今回は整理するところまで。

次のステップはこの願望をかなえるために何をすればいいのか、

具体的に何ができるのか考えていこうと思います。

 

「やらないといけないこと」で真っ暗になっていた頭の中が

ちょっとすっきりしました。

 

 

生活が変わったこと

結婚してから約半年、同居するようになってから約2ヵ月半経ちました。

 

新居であるアパートは作りがしっかりしているため、

防音がしっかりしていて隣に人が住んでるの?ってくらい静かです。

(前まで住んでたアパートは壁が薄くて、隣の部屋のTVの音も聞こえていた。苦笑)

内装は今時っぽい感じで収納も多く、住み心地がとても良いです。

本当にこの物件を選んで良かったです。

 

引っ越してすぐは必要なものをとりあえず買い揃えて収納するといった感じでしたが、

2ヵ月を過ぎると これは使いづらい、これは見た目が良くない、

これ使ってないというような悪い点も目に付くように。

 

とはいえ、どかどか物を捨てたり、物を買い替えたりできないので

ちまちま改善をしているところです。

 

 

引越しをしたことで住環境は良くなったのですが、

その分通勤時間が非常に伸び(+往復4時間くらい)たため、

生活リズムは一変してしまいました。

朝は4時半に起きるため、睡眠時間を6時間確保するためには

夜の22時半に寝ないといけません。

私はショートスリーパーではないので本当は8時間くらい寝たいです。

 

引越しして間もないころは寝不足で頭が回らず、

仕事中に集中力がなくなりミスも増えました。

また記憶力もすごい悪くなりました。

 

最近は体も慣れてきたのか少しまともになってきましたが、

ミスしないかと不安です。

 

あともう一つ気になるのは生理がこないこと。

妊娠しているわけではないので、ストレスかなと思います。

前も同棲しているときに来なくなってしまったので、

人と住むのはやっぱり大変ですね。

こちらも早く心身が慣れてほしいところです。 

夫の友人の恋愛話

結婚すると恋愛話は自分の話ではなく、

他人の恋愛話になります。

 

先日夕食の最中に夫の携帯に夫の友人から電話がかかってきました。

その日の夜に彼女と話し合いがあるから一緒に来てほしい、と。

 

私はなんだなんだと聞き耳を立てていたわけですが、

夫の「この前連れてきたのに~?」

の発言からこれは別れ話か!?とドキドキしていました。笑

(他人の恋愛話は面白いですよね~)

 

別れる別れないの話し合いというよりか

彼女側が彼氏に対する不満をぶちまけるという会になったらしく、

彼女も友達を連れてきていたそうです。

 

その不満の主旨は

「趣味にかまけて連絡をしてこない、さみしい」ということらしく、

そんなの友達呼んでまで話すことかと思いましたが、

本人だけではどうしようもなかったのでしょう。

(ちなみに全員30代です)

 

かくいう私も今の夫とは同じような状況でした。

最初は土曜日が会えないことにショックで、

デートよりも趣味を優先する夫に怒りと悲しみをぶつけていましたし、

そのことで喧嘩もしました。

なので今回の話を聞いたときに同じだな、と苦笑しました。

 

じゃあ私はその時何をしていたかというと、

ホットヨガに通ってました。

最初は夫に対するあてつけの気持ちで始めましたが、

結局自分のためになりました。

 

ホットヨガを通じて、体を動かし汗を流すことでリフレッシュできましたし、

自分を労わる時間、自分のための時間を持てたことが

なにより大きかったです。

 

別にホットヨガじゃくてもいいのですが、

一人で楽しむ時間って必要なんだと思います。

二人でいることで得られる幸せもあるけれど、

自分が自分を大切にしている時間ってのも幸せだと思うのです。

 

 

自分で自分を満たしてあげることができると、

割と他人に対して寛容になります。

相手に求めなくなります、だって自分で満たすことができるから。

そして相手が満たされていなかったら、

満たしてあげる余裕もできます。

 

相手に対して何もせずに変わることを要求するのはむずかしいと思います。

「趣味の時間を許すこと」を要求されても許せないように、

相手だって「趣味の時間をなくすこと」は許せないのです。

 

 

夫の友人たちがどのような付き合い方を普段しているかわかりませんが、

二人にとって幸せな選択ができることを願います。

二人暮らしはじめました

おひさしぶりです。

2月に入籍予定といってからもう6月が終わろうとしています。

無事、予定通り入籍でき一緒に暮らすようになりました。

しかし、仕事は依然と変わりません。

 

新居は以前よりも職場から離れているので通勤時間がかなり長くなりました。

以前は車で15~20分くらいだったのが、

車+電車+バスで2時間になりましたw

6倍ってやばwww

 

以前よりも往復で約3時間の通勤時間が増えたので、

生活リズムがガラッと変わりました。

 

まずは早起き

今までも6時半には起きていて十分早起きだったはずなのですが

今は4時半に起きています。老人です。

 

お昼ごはん。

これまで昼食は抜いていましたが、

さすがに朝も夜もご飯の時間がシフトしたので、おなかが減る。

量は少ないけど食べるようにした。太らないか心配。

 

帰ってから。

夕食は旦那様が作ってくれるのでやらない。

皿洗いはする。プールに行くようになった。

掃除をする。テレビを見るようになった。

朝風呂をやめた。

 

寝る時間。

これがなかなか早められない。

理想を言えば22時には寝たいのだが、無理www

あれやこれややった後に、少しほっとする時間を入れないと精神持たないw

 

総合的に。

個人的にはもっとつらいかなと思っていたけれども、

以外と眠気はなんとかなっている。

ただ肌荒れが出てきているので対策を考えないと。。結婚式もあることだし。。

 

むっとすること

「そんな通勤時間伸ばしてまで、今の仕事続けなくていいんじゃない?」

と言われた。

体を心配してくれての発言かもしれないが、もう少し気をつかってほしい。

私だって仕事をしなくていいのならしない。

辞めたところでこういう発言をする人は次の文句を用意している。

「次の仕事は?」「貯金は大丈夫なの?」「子供は?」

・・・うるせーーーーーーーーーーーーーーー!!!!w

結婚もそうだけど、ほんと周りの意見ってうるさい。

自分のしたいようにするのが一番。

今は今の暮らしに適応することが大事で、次のことを考える時期じゃない。

以前は結婚準備のために転職して同棲を始めたが、

家事を頑張ることや、職場の人間関係や新しい仕事を覚えることが

いっぺんに来て体がおかしくなった。

幸せになるどころか不幸せになった。

 

今は、本当に幸せ。

力を抜くところは抜く。できることはやる。

私自身は快適に過ごせているのですが、旦那様の家事負担が大きいので、

ちょっと相談しないといけないなと感じるこの頃。

 

 

 

 

確認するという作業

前回のブログで怒り心頭でしたが、

2日もたてばすこし冷静になれました。

人間ってすごい。

 

けどさぁ。。

 

「すぐ確認します!」

「すぐメールします!」

って言っておいて二日たっても連絡ないってさぁどうなの?

 

何にそんな時間かかるの??

 

あの人に聞いて、この人に確認して、もっかい連絡して…

って

ちょおおおおおおおおおおお無駄!!!!!

 

時間かかるから早めに聞いたんやろがああああ

さらに時間かかるってなんなんだよおおおおおおおお

 

あれ?冷静になれてませんね?w