アラサーのあれこれ

31の女です。仕事は理系の派遣社員やってます。

台所シンクをピカピカにした話

 まだ自宅待機している私ですが、来週やっと会社に出れそうです。

仕事のある生活に戻るのつらそう…

想像しただけでぐったりしてます。

 

さて、暇暇な私はまた掃除しました。

今回の掃除場所は台所シンク!

 

↓こちらが掃除後のシンク(排水溝はちょっと汚かったので隠してますw)

f:id:atantan:20200319155857j:image

 いつも掃除前の画像を残していないのでどんだけきれいになったかわからないかもしれませんが、きれいだとは感じるはず…!

 

掃除の方法ですが、今回はこちらを使用しました↓↓

 

研磨剤でこすって、コーティング剤でコートします。

鏡面仕上げとまではいきませんが、十分ピカピカになったので満足しております。

 

研磨剤だけではピカピカになった感じはしないし、ステンレスがさびやすくなるのでコーティング剤は必須です!!(研磨剤だけでも売ってますがセットのほうが良き)

 

コーティングすると水のハジキ方が違ってびっくり!

(たとえるなら若い頃に肌が水をはじいたときのような…)

水回り、いろいろコーティングしたくなりましたw

 

商品説明では3年もつとのことですが、どのくらいもつのか楽しみです。

 

実家をお片付け②

今回は玄関横の押し入れの片付けについてです。

玄関横の押し入れは靴箱とは別です。

一体なにを収納すべきところなのでしょうかね。

ちっちゃい子がいたらベビーカーとか??

実家にはいませんが(苦笑)

 

とりあえず物を出してみましたが、漬物容器が謎にいっぱい。

ほぼプラごみに捨てる。

必要な分だけ買いましょう。漬けましょう。

 

ほかには粗大ごみ?

灯油ヒーターと冷凍庫がありました。

すぐには捨てられないのでこれは別場所に移動。

すぐに捨てたいけど、今回は勘弁w

大きいものを出すとそれだけですっきりしますね。

使わないのなら大変だけどこまめに処分しましょう。

 

あれかな、買ったときにごみ処理費用もあらかじめ取っておいたほうがいいのでは?w

事前に処理費用を取っておけば、処分するときに余計な出費だな…って思わなくなるかも。

 

あとはこまごましたものを処分。

 

本気出したらもっと捨てられましたが、ある程度残すことで、

必要なものは捨ててませんよアピールw

不用品の中に埋もれてる時点で必要なのかは謎ですが。

 

 

ある程度片付けたところで、玄関を掃除しておきました。

汚れた玄関の家によい運気はこないぞー!w

 

とまぁ、今回の実家のお片付けはここで終了。

 

まだまだやるべきことは多いけれど、少しずつやっていこう。

 

 

 

実家をお片付け①

新型コロナでお仕事が自宅待機になってしまったので、実家に帰ってきました。

 

今回実家に帰った目的はのんびりするためではなく、片付けをするためです!

両親や自分の老いに備え、まだ動けて判断できるうちに無駄なものは片付けようと思って少しずつやり始めました。

 

まずは日常的な部分の掃除。

これは昨年末に大掃除をしたのでそこまで汚くなかったです。

 

次に洗面所の洗面台と、洗濯機周りを片付けました。

洗面台は割と立派なもので、収納もたくさんあるので、その分色々詰まってました(・ω・`)

まず多かったものが、固形石鹸。30個くらい出てきたw

今は液体石鹸が主流じゃないですか?まぁ使ってるのなら取っておいてもいいのですが、この先使うとも思えないので、少しだけ残して捨てました。

本当は全部捨てたいのですが、この少し残すと言うのが一応ポイントで、全部捨てると親は文句を言ってくるし、下手したらまた買ってきたり貰ってきたりしかねないので、あえて残しました。

親もやっぱりいらないね、となれば捨てるし、その時少ない量なら負担が少ないので。。

 

次に多かったのは歯ブラシ。

歯ブラシどんだけ出てくるの?ってくらいでてきました。30人くらいいきなり泊まりに来ても大丈夫だと思いますw

私も泊まりできたときは使うのでこれは整理してしまっておきました。最悪掃除に使います。

 

あとは洗濯洗剤が大量にありました。

お歳暮とかでもらったりもするようですが、おそらく母が「これは効果が悪い」とかでどんどん違う種類を買っているためだと思います。そして母に自覚はない。。

使い切ってから使うか、使わないなら捨てて欲しいものです。

あと困ったのが洗濯のり。もうなかなか使わないですよねw

 

この後、玄関横の押し入れ?の掃除もしたのですが、今回長くなったので次回。

 

 

じぶん的福袋で節約

去年は福袋を買って、来年も買うぞ―なんて言ってた記事がこちらです↓

 

atantan.hatenablog.com

 

福袋もかなりお得感があったのですが、それでもやっぱり自分の好みじゃないというかどストライクじゃないものもどうしても入ってくるから着る頻度が少ないんですよね…

そして一万円でも微妙に高いw

大人になっても高いものを買う勇気がないので、安いもので良いものを探します。

だけどユニクロとかじゃ気分が上がらない!!

 

そんな私がたどり着いたのが古着!

古着のイメージってカジュアルな服が多くて、ちょっと汚いってイメージだったんですがwwいざ買ってみると全然そんなこと無かった!

私の場合、ネットの古着屋さんで買っているのですが、好きなブランドの服が500円~2000円くらいで売られているのでほんとに助かる。

ほつれとか破れとか汚れとか本当にひどいものはおそらく売ってないので、中古に嫌悪感がなければ全然いけると思います!

 

今回4着買いましたが一番お買い得だったのは元値23,000円のワンピース。

1,100円でゲットできましたw

 

ほんと、服の価値ってなんなんだろう。。。

 

 

でも、良い素材のものを買っていきたい。。(なるべく安くw)

2019年を振り返ろう!

2019年も残りわずか。

この1年で何があったかを振り返り(反省し)、来年にいかしていきましょう。

 

記憶があいまいなので手帳やスマホを見ながら振り返ってますw

 

1月  結婚式場の見学を始める

2月  入籍

3月  友達3人でお泊り旅行(初)

4月  社内公募落選、就業先組織改編

5月  四国旅行(車で)

6月  引越し(一緒に暮らし始める)

7月  通勤地獄&ダイエット開始

8月  サマソニ&イルカと泳ぐ、顔合わせ

9月  台風、結婚式の打ち合わせ

10月  結婚式

11月  のんびり(とくになし)

12月  新婚旅行

 

~詳細~

【1月】ゼクシィを買い、いざ式場見学へ!といっても何を基準にしていいのかわからないし、結婚式費用は高いし、条件でしぼってもこれだ!というようなものに出会えなかったり…とにかく結婚への実感が湧かない。普通のデートと違うから疲れる。

【2月】やっと式場が決まる!素敵な式場に出会い、心が躍る!婚姻届を提出し晴れて夫婦に!指輪解禁!でも一緒に暮らし始めるのはもう少し先。

【3月】地元の友達と初めて宿泊込の旅行に行く。大人になったな~という実感。友達にサプライズで結婚を祝ってもらい幸せでした。

【4月】就業先の組織改編が行われる。知らない人が多く、プチストレス。社内公募に応募するも受からず、しかもちゃんとした連絡もない。異動もさせてもらえず、不満。

【5月】GWに四国旅行に行く。車中泊で四国を横断したwつらかったけど、長期間の旅行で楽しかった。

【6月】いよいよ引越し。新居も良いところが見つかり、わくわく。

【7月】地獄の通勤。朝が早すぎてつらい。脳がおかしくなりそうだった。このころから記憶力や集中力が一気にダウンした。

【8月】初のサマソニ参戦!見たかったアーティストのステージが中止になり萎えた。B'zが近かった。イルカに出会える島に行った。海の中でイルカと泳いだけど、興奮した!また行きたい。両親の顔合わせをした。入籍した後で順番めちゃくちゃだったけどwよいお店で食事会ができたので満足。

【9月】台風で仕事を休む。電車通勤ってこういう時困るよね~。結婚式の打ち合わせが大詰めに。プランナーさんが仕事できない系だったので、イライラw衣装合わせは楽しかった。

【10月】いよいよ結婚式。小物作りが忙しかった。早くやればよかったんだけど、夏休みの宿題と一緒で期限が迫らないとやれないタイプ。ダイエットは目標までいかなかったけど、今振り返るとだいぶ引き締まったと思う。

【11月】大イベントが終わり、のんびり。ほとんど何もしていないw親戚からご祝儀をもらったり、内祝いを返したり、そんな感じだった。

【12月】新婚旅行でモルディブへ!沖縄行った時も海のきれいさに感動したけど、それを上回る感動でした。何よりも部屋が海に直結(水上コテージ)なのが最高!!いっぱい泳いだし、いっぱい食べた。(料理はふつうでしたw)日焼けがかゆくてつらかった。帰国してから今に至るまで風邪?ひいててつらい。

 

 

とまぁ、私の2019年はこんな感じでした。

まず一番大きかったのは「結婚」でしょう!

結婚にまつわるイベントが多くて大変でしたが、なんとか乗りきりました。

結婚式の費用とか、新婚旅行代とか金銭面も不安でしたが、結構彼が負担してくれたり、親戚からご祝儀もらえたりで思ったより大丈夫でした。(ありがたや~)

新婚旅行も終わったので、夫婦的大イベントは次は出産でしょうか。(まだ妊娠していないのでいつになるかわかりませんがw)

一緒に住み始めてから半年経過しましたが、今のところ大きな問題もなく過ごせていると思います。家族になってよかった~って感じですね。

 

1年を通して、こうしておけばよかったみたいな後悔はあまりなかったように思います。最近忘れっぽいので単純に忘れてるだけかもしれませんが。

そういうことも含めて記録を残しておくというのは大事かもしれませんね。

あ、思い出したけどiPhone7の画面をまた割ってしまったことは大後悔ですね。iPhone11を買うはめになったので、今度こそきれいな状態でiPhoneを買い替えられるようにしたいと思いますw

 

来年は大きな支出はないと思うのでしっかり貯金したいです。

しかし、転職もしたいので無駄遣いしないように財布のひもを引き締めておきたいと思います。

ダイエットは永遠の課題ですね。

あと病気にならないようにしたいですね、2週間くらい鼻水に悩まされているので。

 

そして2020年は厄年なので、お祓いに行きたいと思います!!笑

 

 

 

 

 

 

家のモノ全部出して!? 3日でお家ダイエットの再放送を見ていたら

本日、テレビ東京で「家のモノ全部出して!?3日でお家ダイエット」の再放送を見ました。

 

そのタイトル通り3日でやり遂げているわけですが、

そこに携わっているお片付けのプロ、インテリアコーディネーター、メルカリのプロがすごい。引越し業者も。

 

番組自体は1時間くらい?だったんだけど、絶対短い!w

みーんなすごい苦労しただろうに、それが1時間とは。テレビおそるべし。6時間くらいやってても私は見てると思うw

 

まず家の中のモノを運び出す。

スタジオに運ぶ、積む。

仕分ける。

捨てる。

売る。

また梱包。

きれいに配置。

(スタジオにものがある間に家に掃除業者が入ったんじゃないかと予想)

 

そう思うとすごいマンパワーが費やされたと思うんですよね。

私もテレビに触発されて家の掃除をしていましたが、クローゼット内と自分の机周りやっただけですがすんごい疲れたよw

 

これが一家族、二家族のことだと思うと、世の中にはどんだけ物があふれかえっていて、眠っているのだろうと思ってしまった。

そしてちょっとメルカリやりたくなったw

 

自分自身もダイエット、家もダイエット。

頑張ろうwww

少子高齢化の打開策?

ネット記事でこれを読んでいてとても共感したのでペタリ。

www.msn.com

 

要は「生活水準あげなきゃ子供産めないよ」ってことかな。

 

私は特定派遣で働いていて、20代前半のころは給料はまぁこんなもんかって思っていたけれど、歳をとるにつれほぼ上がらない給料にしんどくなってきた。

 

下を見ればもっと苦労している人はいるだろうけど、

生活に余裕がないから生きていて楽しくないし、

ずっとこの生活なら死んだ方がましだと思ったりもした。

希望も見えず苦しみ続けるなら、生き続けることに意味があるのか、と。

 

それでもなんとか働いて結婚することができたけど、

40くらいまでに結婚できなかったら実家に帰って働こうかと思っていたりもした。

 

--

 

女性活躍推進法が怖いなと思っていたのは、

私のようになんとか暮らせるレベルで働く女性が増えてしまうこと。

(※もちろん女性だけでなく男性もですが。※働いている側の給料や待遇が上がるなら大歓迎ですが)

疲弊した状態で恋愛や結婚なんてできるわけがないじゃないですか。

 

--

 

記事では戦争の考え方と比較していましたが、

最近の戦争を扱ったテレビ番組も内容が変わってきてるなと感じます。

これまでは「火垂るの墓」だったアニメが「この世界の片隅に」に変わったり、

上官や当時の思想に反して行動した人が取り上げられたりしている。

この前見た番組では陸軍の特攻隊である万朶隊?がとりあげられていて、

特攻の一回の攻撃で人が死に機体を失うのは意味がない、爆弾を落とした方がずっと効果的だと主張した人がいたという内容。(その人の名前は忘れた)

 

戦争について詳しく知らないから、

当時の日本は国民全員が洗脳されていて、お国のためといって命を投げ出していたんだと思っていたけど、今と同じで「命」をきちんと大事にしてる人がいたんだと思い、なんだか肩の力が抜けた。そこにいたのは今と変わらず、人間だったんだなと。

 

それぞれの思想や主義が必ずしも悪いわけではなく、

時代や状況に合わないものを無理やりあてはめるのが悪だと思うのです。

 

国という大きなレベルじゃなくても、会社だったり、家族だったり、友達間でも、

主張が本質的に問題を解決するものではないかもしれない。

 

 

じゃあ政治家でも職場のリーダーでもない私はなにをすればいいのか。

 

やっぱり「命」を大事にするってことしかないんじゃないかな。

 

低賃金で消耗する人生で自分を痛めつけるのではなく

心に余裕をもって暮らせるように努力すること。

 

国のためや自分の老後のためではなく、純粋に子供がほしいと思えるように。